#1 キューブロックスの生い立ち

#1
キューブロックスの生い立ち


CUBLOX®は、紙の平面ピースを組み合わせることで1つの立体ブロックとなり、さらにそのブロックを組み合わせることで様々な表現ができる紙製ブロックです。

色々なブロック

版の街・神田神保町で明治42年に創業した、紙の流通会社 市瀬がこだわり抜いて生み出したものです。

市瀬は、紙は文化のバロメーターと言われた時代、流通業として出版社や印刷会社にその役目を果たしながら社会と共に成長してきました。
折り紙、めんこ、画用紙、絵本、紙芝居、、、紙に囲まれて育ち慣れ親しんだ時代がありましたが、現代社会ではデジタル化がますます社会に浸透し紙の需要は減少の一途を辿っています。
一方で、残していきたい紙の持つ素晴らしい魅力・価値・可能性を形にしようという想いがCUBLOX®の誕生につながりました。

CUBLOXカラフル

紙ならではの感触、音、色合いなどに触れながら、ゴールを立てずに自由に組み立て、繋いでいくCUBLOX®は、紙の特性を存分に生かして私たちの五感にアプローチし、現代社会に新たな独創性や創造性と無限の可能性を引き出してくれると考えています。