#5 キューブロックスの抜型づくり

#5
キューブロックスの抜型づくり


CUBLOX®は、職人の手による技と進化した機械技術を駆使して生まれています。

抜型には製品の形や素材によって様々な種類がありますが、CUBLOX®ではトムソン型という手法を採っています。
トムソン型は複雑で細かい形状や薄い形状にも精度が良く、大量生産するのに適しているためです。

まずは専用の機械にベニヤ板をセットし、刃を打ち込むための溝を焼き付けるために、レーザー加工を施し、ベニヤをきれいにクリーニングしておきます。

次に、溝にあわせて板状の直線刃を曲げる、刃曲げを行います。

曲げた刃を職人が1パーツずつ丁寧にベニヤに打ち込み、最後に安全のために跳ねだしゴムを手作業で貼って完成となります。

CUBLOX®は、職人が長年かけて培った丁寧な技と進歩した技術によって生まれた、新感覚ペーパークラフトです。
ぜひ手に取ってみてください。

https://cublox.stores.jp/